日立市の歯医者さん 金澤歯科クリニック − 自宅で気軽に、そして安全に白い歯に! ホームホワイトニング。お気軽にお問い合わせください。

茨城県日立市の歯医者さん 金澤歯科クリニックです
茨城大学正門前 アクセスマップはこちらから!
ネット相談
ネット予約
リンク
HOMEへ戻る
スマホ・携帯 両対応!
歯科衛生士さん、歯科助手さん,TC(トリートメントコーディネーター)さん募集中!
▼休止! 上のネット予約をご利用ください
ネット予約

ホワイトニング

ホワイトニング
私の歯、明るい色に、そして白くならないかな・・・?
私の歯、もっときれいにならないかな・・・?
 このようなお悩みを解消してくれるのが、白く輝くきれいな歯を甦らせる治療「ホワイトニング」です。

 ホワイトニングには、歯科医院で行なう「オフィスホワイトニング」と、家庭で行なう「ホームホワイトニング」、両方を併用する「デュアルホワイトニング」があります。

 ともに、ホワイトニング剤(過酸化水素又は過酸化尿素)を使い、歯にしみこんだ有機性の着色成分を分解・漂白します。痛くないので麻酔の必要もなく、歯を削ずることもありません
ホワイトニングホワイトニングホワイトニング

ホームホワイトニング


患者様のより高い要望にお応えするために、
オフィスホワイトニングの薬剤を改めて検証することになりました。
そのため、現在はホームホワイトニングのみの対応とさせて頂いております。
再開の目処が立ちましたら告知しますので、しばらくお待ち下さい。

オフィスホワイトニング

歯にやさしいケンズホワイトニングを導入!

ケンズホワイトニング

ケンズホワイトニングとは?

日本で考案された日本人の歯質にあったホワイトニングシステムです。
歯質を傷めることがなく、治療後の痛みやしみの問題もほとんどありません。
歯の色調を見るシェードガイド
過酸化尿素が主成分の薬剤
歯の色調を見るシェードガイド
歯の痛みや知覚過敏を起こしやすい過酸化水素の使用を少量に抑え、ホームホワイトニングと同じ安全性の高い過酸化尿素が主成分です。
光触媒で漂白効果を高める
刺激を抑えた薬剤のため、漂白効果もその分ゆるくなります。
実際に着色物質を分解・漂白するのは活性酸素です。この活性酸素を効率良く発生させるために光触媒を使用します。
ホワイトニング用LED光照射器
歯にやさしいLED光
歯の色調を見るシェードガイド
薬剤の化学反応を高め活性酸素を多量に発生させるには、光触媒と光照射が必要です。
LED光には発熱や紫外線がなく歯や歯ぐきにやさしい光です。

ケンズホワイトニングシステムでは、ホワイトニング後にフッ化物を塗布して歯面をつるつるに仕上げます。そのため、歯質が強化され虫歯予防の効果も高まります。

当院のオフィスホワイトニングをぜひお試しください。

ケンズホワイトニングの治療例

日本人の場合“陶器のような白さ”は肌の色とのバランスから必ずしも似合うとは言えません。どちらかと言えば自然の歯に近い方が良いのではないでしょうか。
ケンズホワイトニングを数回おこなうと歯は確実に自然な白さになり、きっとご満足いただけます。

オフィスホワイトニングの治療例

対応できる歯の変色

飲食物やタバコのヤニによる変色歯
色素を生成する細菌による歯の変色
加齢による歯の黄ばみ
テトラサイクリンによる変色歯(軽度の変色)
歯のフッ素症による変色歯(軽度の変色)

ケンズホワイトニングによる治療の流れ

上下の歯12本を1時間ほどかけて白くしていきます。
歯の白さの目標によっては2・3回のホワイトニングが必要になりますが、2回目以降の治療時間は少し短くなります。
ホワイトニング効果は治療前の歯の色、歯質なども影響します。
カウンセリング
通常問診、ホワイトニングの説明、ご希望の歯の白さの決定、および写真撮影をします。
口腔内検査
虫歯や歯周病の検査、知覚過敏のチェックなどをします。
お口の状態によっては、ホワイトニングができない場合があります。
歯のクリーニング
ホワイトニングの効果を高めるために、歯の表面の汚れを落とします。
歯に薬剤を塗布
開口器を装着し、上下の歯に薬剤を塗ります。
LED光照射
LED光を5分間照射してホワイトニング効果を高めます。
繰り返し
4と5の薬剤塗布と光照射を3セットおこないます。
治療終了
1回のホワイトニングで、シェードレベル1~2段階ほど白くできます。
治療後の注意事項を説明し、写真撮影をして終了します。

ZOOMホワイトニング

より早く!!より白い歯で!!好感度UP!!

ホワイトニング照射器 ZOOMホワイトニング歯を白くする成分として高濃度の過酸化水素水を使用したエビデンス(充分な検証がなされた)世界標準のホワイトニングです。

高濃度のホワイトニング剤を歯面に塗布し、光照射によってホワイトニング剤の主成分である過酸化水素を活性化させ、エナメル質表面および内部に浸透した着色物質を強力に分解・除去します。
エナメル質表層のマスキング効果が高まり、黄色っぽい象牙質の色が表面に出てこなくなるため、歯の白さにおいては最も効果が期待できます。

安全面から院内でおこなう必要がありますが、短時間で高い効果を期待する患者様にはお勧めのホワイトニングです。

シェードガイド ホワイトニングでは歯の色調を診るためにシェードガイドという色見本を使用します。歯をどの程度白くされたいかもシェードガイドを患者様と一緒に見ながら決定します。

ZOOMホワイトニングでは、
たった1回・90分間のホワイトニング治療で、シェードガイドを基準に3~6段階も歯を白くすることができます。


アメリカではFDA(アメリカ政府食品医薬品局)も認可する、副作用のない、「歯や体にも安全なホワイトニングシステム」です。


ホームホワイトニング

お手軽♪簡単♪ホワイトニング!!
ホームホワイトニング
 自宅で簡単にできるのがホームホワイトニングです。

 いつでも好きな時間におこなえ、2~3週間と時間をかけて歯を白くしていくので持続効果の高いホワイトニングですが、より安全なホワイトニング剤を使用するので即効性ではオフィスホワイトニングより劣ります。


NiteWhiteホワイトニングシステムとは?

PHILIPS社のホワイトニングシステム アメリカで最も普及しているPHILIPS社のホワイトニングシステムです。
院長自らが実際に試して導入を判断したシステムで、ご自宅で簡単に、しかも安全に白くてキレイな歯を実現することができます。
知覚過敏抑止剤ACP配合
ACPは歯の主成分であるハイドロキシアパタイトのコーティングを再生し、エナメル質を修復します。またフッ素を効率よく摂取するなど歯の再石灰化を助ける効果があり、虫歯予防や知覚過敏を防止します。

ACP:不定形リン酸カルシウム(Amorphous Calcium Phosphate)。
低刺激で安全・安心のホワイトニングシステム
低刺激で安全・安心
薬剤の主成分が過酸化尿素でACPも配合されているので、刺激が少なく安全です。 ご自宅で就寝時に気軽に、そして効果を楽しみながら利用できます。
メインテナンスもらくらく
ホームホワイトニングの最大のメリットはメインテナンスです。
歯の変色を再び感じた時に薬剤を追加購入すればいつでも再ホワイトニングができます。
歯の白さを気軽に維持できることは嬉しい限りですね!

患者様のご希望やご都合など自由自在!
気軽にできるホームホワイトニングをぜひお試しください。


ホームホワイトニングの治療例

ホワイトニング効果は歯の汚れ具合や歯質などによる個人差が大きく影響します。
メリット・デメリット、ホワイトニングによって起こりえる症状などを詳しく説明し、患者様の同意を得た上で治療に入ります。
とは言っても、院長が歯質を判断しますのでご安心ください。

ホームホワイトニングの治療例

対応できる歯の変色

飲食物やタバコのヤニによる変色歯
色素を生成する細菌による歯の変色
加齢による歯の黄ばみ

ホームホワイトニングによる治療の流れ
歯科医院での施術ホームホワイトニングの前に
ホワイトニングの前に当院での診療が必要になります。
診療ではホワイトニングの可否、ホワイトングで使用するマウストレーの製作などをおこないます。
虫歯がある場合は先にその治療が必要になります。
問診
歯の色のお悩みをお聞きし、ホワイトニングについて説明します。
ホワイトニングをされる決断をされたら、次に進みます。
目標とする歯の白さの決定
患者様の希望する歯の白さを確認します。
歯の白さの目標が高い場合は、歯質の問題やどの程度白くできるかなど、ホワイトニングに要する期間などを交えて説明します。
ホワイトニングトレーの製作
歯型を採取してホワイトニング用のマウストレーを製作します。
歯面クリーニング
ホワイトニング効果を得るために歯の表面の汚れを落とします。
医院での施術終了
使用方法や注意事項を説明し、ホワイトニングキットをお渡しします。
ホームホワイトニングをお楽しみください!
歯科医院での施術ホームホワイトニングの前に
1日1回6時間程のホワイトニングを2~3週間おこないます。
その間、少しずつ汚れや変色が落ちて歯は白くなっていきます。
口腔ケア
ホワイトニング前に歯磨きをします。
ホワイトニング効果を高めるため、フッ素入り歯磨き剤の使用は避けてください。
薬剤セット
マウストレーに薬剤を注入します。
マウストレーは乾燥させておいてください。
ホワイトニング開始
鏡を見ながら装着します。
薬剤がはみ出したらすぐに拭き取ります。
ホワイトニング中
歯の白さに向かって1日6時間を3週間。
歯は少しづつ白くなっていきます。
基本的には就寝中の利用をお勧めしています。
ホワイトニング終了
マウストレーを外して口中をよくすすいでから歯磨きをします。
うがいの水は飲み込まないようご注意ください。
フッ素入り歯磨き剤の使用をお勧めします。
洗浄・保管
マウストレーをよくすすぎ、水分を切ってからケースに保管します。
薬剤は冷蔵庫に保管してください。

デュアルホワイトニング

オフィスで一気に歯を白く、そして、ホームで持続性ある白い歯に
オフィスホワイトニングは短時間に一気に歯を白くできますが、その効果はエナメル質表層に留まります。
対してホームホワイトニングは長時間・長期間おこなう必要がありますが、エナメル質内部の着色物質まで落とすことができ、また歯の白さが持続します。

デュアルホワイトニングはオフィスとホームを併用する“いいとこ取り”の治療で、歯の白さの即効性と歯の白さの持続性の両面を追求することができます。

以下のホワイトニング効果の図を見てもデュアルホワイトニングが究極のホワイトニングであることがわかります。

ホワイトニング効果の比較図 オフィスホワイトニング
歯を短時間に白くできるが後戻りが早い。

ホームホワイトニング
歯を白くするのに時間はかかるが、後戻りがゆるやか。

デュアルスホワイトニング
オフィスホワイトニングの後、ホームホワイトニングをすることで、より白く効果も長続きします。


日立市 金澤歯科クリニック 〒316-0034 茨城県日立市東成沢町3丁目17−6 電話番号 0294-33-0118
(C) 2006-2018 Kanazawa Dental Clinic.